生活

本の要約flier(フライヤー)で知識を得よ!!要約で時間短縮!|6か月使用したのでレビュー

最終更新日2020年2月28日

こんにちは、エヌ(@enublog)です

小学生の頃、本を読むことが嫌いだった私エヌ

なぜなら本を長時間読むことがしんどいからです

その頃私はいつか、本の要約サイトや音声で本の内容を聞くサービスができてほしいなと思っていました

大学生になった私は本の要約サイトを見つけました

そのサービスはflier(フライヤー)

「本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。

flier
利用すべき人

・本を読む時間がない人

・一冊まるごと読むことが苦な人

・安くたくさんの本を読みたい人

・効率よく本を読みたい人

この本の要約flier(フライヤー)が気になったので使ってみることにしました

無料で使えるサービスもあるのでぜひ参考にしてください

本の要約サービスflier(フライヤー)とは

料金プランはどうなっている?

フライヤーの料金プランは以下の通りです

・フリープラン(無料)……無料サンプルのみ

・シルバープラン(500円)……有料本 月5冊まで

・ゴールドプラン(2000円)……無制限読み放題

最初から有料プランをするよりかは無料プランでどんなものかを体験してから有料版にすることを私はオススメします

本のカテゴリー

スキルアップ・キャリア

自己啓発・マインド

生産性・時間管理

リーダーシップ・マネジメント

経営戦略

企業・イノベーション

人事

マーケティング

産業・業界

グローバル

政治・経済

ファイナンス

テクノロジー・IT

サイエンス

リベラルアーツ

健康・フィットネス

トレンド

計17カテゴリーもあります

私は特に生産性・時間管理グローバル政治・経済の本を見たかったのでとても便利です

編集思考はとてもオススメです!

要約がきっかけで実際に本を購入しました

注意

これらの本は有料版に登録しないと読むことはできません

フリープラン(無料)で読める本を確認するにはflier公式サイトへどうぞ

本の要約サービスflier(フライヤー)利便性

要点が最初に書かれていてわかりやすい

レビューの後に要点を3つ紹介しています

要約を読む前に要点を読むことでスムーズに気軽に読むことができます

flier

評価もあるため自分の読みたい本がどういった評価をされているかを見ることができます

音声再生が可能

再生速度は1.0x~2.0xで選ぶ

読むことが苦手という方やながら作業時に学習をしたい方にオススメです

ちなみに私は再生速度1.5xで聴いています

新しい本などは音声再生機能導入が間に合っていない場合があるのでご注意ください

6か月使った感想

要約サービスを使う上で気になるポイントはやはり要約だと思います。私は6か月使用しました。

要約内容は最高に良い!

専門の人たちがを書いているため要約内容に不満を持たなくても大丈夫です。特に印象的だった要約は、「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」です。著者は堀内都喜子さんです。

フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか  著者 堀内都喜子

堀内さんの本を購入するかとても迷っていました。そんなときにflierの要約でこの本があがっていたのでとてもラッキーでした(笑)要約がとてもよく結果、本を購入することにしました。

flierは本の購入を検討することにも使えます

6か月で辞めました

要約内容はとても充実していて申し分ありませんでした。それではなぜ私がなぜflierを解約したのか、2つ理由があります。

1.料金が高い

フリープランは幅がせまく読める要約が限られるため私的には意味がありませんでした。しかし時折自分が読みたかった本の要約が出ることがあるので登録は消さずフリープランを使用しています。

ゴールドプランとシルバープランについてですが、やはり

ゴールドプランが一番

シルバープランは500円で5冊/か月なため、正直いって少ないです。

料金プランは自分の用途に合ったものを探しましょう

2.情報より知識を得たい

要約を読むことは、「情報」

本を1冊読むことで情報を理解する、つまり「知識」

自ら考えて情報を得て知識にするという点では、要約を読んだ人と1冊の本を読んだ人では差が生じるということは言うまでもありません。

自分に合った選択をする!

要約を読むことに意味がないわけではありません。情報を得るということは自身のためになります。ビジネスシーンで情報を活かす場面は多くあります

本を読む時間がない方、少しでも多くの情報を得たい方にはやはりオススメです。

本を毎回購入するとたしかに高いです(笑)

しかし、本を読むことに対してお金を少しでも抑える方法はあります。

・中古屋で本を購入する

・本をレンタルする

・図書館で本を借りる

・友人などから本を借りる

関連記事:【行く前に知っておきたい利用の仕方!】初心者が国立国会図書館へ行く際の注意点

まずは、フリープランを使用してみてから判断することをオススメします。そのあとから考えれば十分です。

ありがとうございました。

-生活

© 2021 enublog Powered by AFFINGER5