ブログ運営

【運命】ブログを辞めようとした私を変えた1冊の本

こんにちは、エヌ(@enublog)です

ブログを始めた2019年12月、大学生だった私は雑記ブログとして日々の気づきや勉強したことを記事にしていました。疑問に思ったことやニュースを見て感じたこと、書評などをとにかく書いたが、PV数は上がらず記事を書いては消しての繰り返しです

2020年4月に就職して仕事をしながらブログ記事を書く日々を送りました。最初はがんばって記事を書いていたのですが、だんだんと書くネタが無くなっていきどうしたらいいかわからずとても悩む日々

自分に強みが無い、稼げない、PV数が上がらない、書くネタがない

そんなときに出会った一冊の本が私を変えてくれました。これまでの私の考えを変えてくれて、考える力を与えてくれました

その本がこちら

木村尚義さんの著書『ずるい考え方』

これまで私は多くの本を読んできましたが、内容が頭の中にすらすら入ってきたのはこの本が初めてです

ずるいという言葉を聞いてあまりいい意味に捉えないかもしれません。私もタイトルだけを見た時読もうか迷いました。しかし結果的に私の運命の1冊です

この本のおかげで私はブログのコンセプトと方向性を決めることができました。もし今ブログコンプトを決めれない、書くネタがないという人に絶対に読んでほしい一冊

こんな方におすすめ

  • ブログの記事ネタがなく困っている
  • 自分の強みが無いと悩んでいる
  • ブログコンセプトが決まらない人

『ずるい考え方』との出会い

『ずるい考え方』に出会ったのは2020年5月

この時期は緊急事態宣言が発令されており、私は会社から在宅勤務するように言われました。新卒で入社したばかりなためできる仕事はなく課題だけをこなしていました。午前中に課題が終わるため午後からはブログ記事を作成

この頃私はブログ運営で多くの悩みを抱えていました

書くネタが無い何を書いたらいいのかわからない発信できるものがないブログコンセプトが決まっていない

その悩みを解決するために私が下した決断は本を読むことでした。本を読めば自分の悩みを解決できるのではないか、何かヒントを得られるのではないかと思い本を読むことにしました

しかし緊急事態宣言ということがあり本屋へは行けない。どうしたものかと思い色々調べているとAmazonのprime readingというものを発見

PrimeReadingとはプライム会員またはプライムスチューデントであれば追加料金なしで本が読み放題という最高のサービスです。大学生の頃にprime studentになっていた私

無料で本が読めるなんて最高

携帯で本を読むことにした私は早速ホームページを開きました。雑誌や自己啓発本さまざまなジャンルの本がある中で一番先頭にあった本が『ずるい考え方』でした

『ずるい考え方』ってなんや。あんまりいい本じゃなさそうかな。でも他に読みたい本が無いからとりあえず読んでみるか

これまで私は感動する本に出会いませんでした。最初興味をもって読み始めるも面白くなかったら途中でやめる。半分読んで終わるというのが私の読書スタイルになっていました。そんな読書スタイルだった当時の私は期待せずにこの本を読むことになります

無料だからイマイチだったら途中でやめようっと

これがこの本との最初の出会い

初めて読書で鳥肌が立つ

『まずい考え方』に対して期待をしていなかった私は音声で聴きながら洗濯や掃除をしようと考え、iphoneの音声機能をつかいました

最初のページに書かれている文章を音声で聴いて私はこの本に興味をもちました

人を出し抜いて非難されるような「ずるい」もあれば、思いがけない発想で、周囲をくやしがる「ずるい」もあるのではないでしょうか。

「ちゃんとやってよ!」という「ずるい」ではなく、「してやられた!」の「ずるい」。この本で扱うのは、こっちの「ずるい」です。

『ずるい考え方』 木村尚義著

この本ではラテラルシンキングについて紹介されています。ラテラルシンキングは直感的で斬新な発想を生み出す思考

このラテラルシンキングは、人をダマしたり、あざむいたり、不当な手段を実行するための思考法ではありません

『ずるい考え方』 木村尚義著

本書でも書かれていますがラテラルシンキングは人を騙すためのものではありません。この本は自由な発想を身に付けるために発想を変えた企業や人物について紹介されています

この本で一番参考になったことは、マイナスなことでも+にできるということ

私は大学生の頃に失敗して借金300万円を負いました。借金は恥ずかしいことだから発信なんてできないと私は思っていたのですがこの本をきっけに借金した経験を活かしています。実際に借金した話をブログで公開しています

あなたにも発信できることはたくさんある

私がこの本を読んで出した結論はどんな人でも発信できることがあるということです

あなたの経験は本当に大切です。その経験を欲しがっている人がいるという前提を持つことがブログ運営をする上で必要

あなたが当然のように知っていることも知らない人はたくさんいます。この前提があるかないかであなたの苦痛は軽減されるでしょう

自分の人生を振り返る

まずはあなたの人生を振り返りましょう

何で成功したか何で失敗したかなぜそれをしたのか挑戦したときあなたはどういう気持ちだったかどうやって情報収集したのか

これだけで十分ブログ記事を書くことができます。今回この記事を読んでこれだけを覚えておいてください

これだけは覚えて

成功失敗関係なくあなたの行動や人生そのものが記事にできる

これだけを伝えたいと思い今回の記事を作成しました。現在ブログ運営で悩んでいるのであれば自分のマイナス点を発信してみましょう。恥ずかしがることは一切ありません。あなたの記事を必要としている人は必ずいます

この記事であなたの悩みが解決できればと思います

無料で出会った本ですが、購入して何回も読み直しています!(^^)!

-ブログ運営

© 2021 enublog Powered by AFFINGER5