ASP

Amazonアソシエイト登録方法・審査に通るには【2020年】

こんにちは、エヌ(@enublog)です。

ブログを始めるからには収益化を図りたい!

収益化で登録するものの一つにAmazonアソシエイトがあります

他のサイトでは、「Amazonアソシエイトの審査は厳しい」、「なかなか審査が通らない」などと書かれています。

たしかに審査は厳しい

私もブログ開設当初一度審査に落ちています

不安はありましたが、

結果的に審査は通ります!

今回の記事では、Amazon登録方法に加えて審査に通るための説明をしたいと思います。

Amazonアソシエイトに登録すれば何ができる?

Amazonアソシエイトは名前からわかるようにAmazonが提供しているASPのサービスです。自分のブログやWEBサイト等に広告リンクを掲載し、そのリンクから商品が購入されれば売上から報酬がもらえます。

報酬(紹介料率)は商品のカテゴリーによって異なります

一番高い紹介料率はAmazonビデオで10%です

Amazonアソシエイトに登録手順

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まずはアカウント作成

まずアカウントの作成を行います

アカウントの情報が自分のものであるか確認します

このアカウントは紹介料を受け取るために必要な情報となりますので、漏れながないか確認してください。

確認を終えれば、下の画面にへスクロールします

それぞれの質問に対して、はい/いいえで回答します

ウェブサイトとモバイルアプリ登録

次に自分のサイトの登録を行います

今回の記事はブログやサイトを立ち上げた人向けの記事ですので、そちらに沿った内容で書いていきます

ドメインを入力して追加ボタンをクリックします

ドメインはhttp~から入力してください

httpsでの入力をおすすめします

ウェブサイトとモバイルアプリ情報入力

IDの設定は自身で自由に設定します。登録ウェブサイトURLは正しいものであるかもう一度確認しましょう。

サイトの内容については自分のサイトのコンセプトと紹介したい商品のカテゴリーについて入力します

サイトの内容に合うものを選択する場合は自分のサイトに近いものを選びます

私は当初、雑記ブログだったのでその他を選びました

カテゴリについても同様です

情報入力が終われば下へスクロールしてトラフィックと収益化の選択をします

トラフィックと収益化

↑これはブログ開設当初、登録時に私が選んだものです。もし何を選べばいいか迷っている人は参考にしてください!(^^)!

いずれにせよ自分の方向性に合ったものを選択しましょう。

特にこだわりがなければ私と同じように選択しても問題はありません。

すべての登録が終われば、認証と契約同意に☑をして完了ボタンをクリックします

完了

登録申請は完了しました。審査期間は人それぞれですが、数日~数週間はかかります。

Amazonアソシエイト 審査に通るには

自身のサイトを審査してもらう場合、最低限作成しておきたいものを3つ最初にご紹介します。

最低限作成するもの

・プライバシーポリシー

・免責事項

・問い合わせフォーム

この3つはGoogleAdsense(グーグルアドセンス)で審査をする場合にも必要なので最低限作成しておきたいものです。

では、順番に説明していきます

プライバシーポリシー作成

プライバシーポリシーとは何か??

ブログ運営をする上で、あなたが作成したサイトには様々な人たちが訪問してくれます。アクセス解析や問い合わせをサイトに付けた場合、個人情報(名前やメールアドレス、性別、年齢)を取得します

サイト訪問者にとってあなたのサイトは、「個人情報を乱用されないかな」「個人情報をしっかり守ってくれるかな」というような不安を抱きます

あなたのサイトに個人情報に関する明記がされていなければ、とても心配になります。

つまり、あなたは「サイト訪問者の個人情報」をどのように利用するか明記しなければならない

固定ページにプライバシーポリシーを作成しよう

固定ページ「新規追加」で題名を、「プライバシーポリシー」として本文を書きます。

プライバシーポリシーに何を書いたらいいのかわからない場合

私のプライバシーポリシーを参考にしていただいて大丈夫です

一番下へスクロールしてもらうとプライバシーポリシーがあります

最初は様々なサイトを参考にして、それからだんだんと自身のプライバシーポリシーに修正していくことがいいでしょう

免責事項 作成

ブログに広告を入れる方は免責事項を書くべきです

免責事項とは??

あなたがサイトで商品レビュー記事を書く サイト訪問者があなたのサイトからその商品を購入

その商品がサイト訪問者に合わなかった

       ↓

サイト訪問者はあなたに対して、「どうしてくれるんだ!」と責任を問います

商品を自身が作っているものではなく、外部のものを勧めた場合等があるので

商品の不備に関する事項

「このような場合は責任を取りかねます」という記載をあらかじめ入れておかなければいけません

広告を入れたり商品紹介がしたいのであれば免責事項を記載しよう

お問い合わせフォーム 作成

お問い合わせフォームを作成することで、サイト訪問者からあなたに質問が届きます。

質問や問い合わせが来ることはあなたの収益化に繋がります。個人だけではなく、企業かお仕事の依頼が来るかもしれません

そのためお問い合わせフォームは作成しておきたいです。

お問い合わせフォームを作成すれば自動的にプライバシーポリシーも作成しなければいけませんのでお忘れなく!

どうやってお問い合わせフォーム作るの??

プログラミング等のインターネット知識がないと問い合わせフォームは作成できないのかと不安になるでしょう。

しかし問題ありません。

ワードプレスをお使いの方はプラグインをインストールすることでお問い合わせフォームを作ることができるんです!!

WordPress(ワードプレス)で問い合わせフォームを作成するならプラグイン「Contact Form 7」

続きを見る

無料ブログの場合どうやってお問い合わせフォームを作成すればいいの??

方法の1つとしてGoogleフォームを利用するやり方があります!

他にやっておきべきことは特に無い

ブログ開設当初、私は記事数5の段階で申請をしましたが、ダメでした。それか記事数を10記事増やして再審査をしたところ合格しました。

記事数5の段階で先ほどお伝えした3つは作成していませんでした

参考までに私が記事数15で再審査した時のサイトの状態をお伝えします

再審査時のサイト状況

・記事数15

・広告は何も貼っていない

・画像は自分で撮ったものだけ

・ブログ開設から約3ヶ月

・無料テーマ使用

これは私の経験です。私の感覚ではもっと早く合格できていたと思います。

Amazonアソシエイト合格がんばってください!(*^▽^*)

-ASP

© 2021 enublog Powered by AFFINGER5