Adsense(アドセンス)

Adsense(アドセンス)広告ユニット名の例を紹介と決め方

広告ユニットの名前ってどうしたらいいの

正しい決め方ってあるの?

結論から言うと、広告ユニットの名前はなんでもいいです

こんにちは、エヌ(@enublog)です

アドセンスに合格してすぐにでも広告を貼り付けたくてうずうずしている当時の私。広告作成ページに移動すると「広告ユニット名を入力」と出ていて混乱しました

これ何?早く広告を作成して収益化したいのにこんなところで時間を費やせない。 名前は何でもいいのか、決まりがあるのか、自分で検索して調べてみるも答えが出ない

そんな方のために今回はブログ歴2年目に突入した私がアドセンス広告ユニット名の決め方を紹介します。結論として名前は何でもいいと紹介しましたが、それだと結局どう名前を決めたらいいのか解決していないのでアドセンス広告に触れながら例を紹介します

ユニット名は自分が理解できればそれでいい

広告は自分が分かるように作成すれば問題ないです。ちなみに私が広告ユニット名を決めるときは以下の名前を入れています

広告ユニット名 入れておきたいこと

・広告のサイズ(レスポンシブまたは〇〇×○○)
・型(スクエア・横長・縦長)
・配置場所(目次の上・一番下)

広告のサイズ

広告のサイズはレスポンシブ(自動)自分が設定したいサイズにできます。サイズは基本的にレスポンシブで統一している人であればユニット名に入力必要性はないでしょう

広告作成時にサイズを変更する人は都度サイズを入力しておかないと忘れてしまうので注意してください

広告の型

広告を表示させる場合の型はスクエア(正方形)・横長・縦長の3種類あります。サイドバーに表示させるなら縦長、記事に貼るならスクエアが無難です

配置場所

広告を1つ作成して1つのページに何箇所か設置すると収益化した際、どの広告から反応があったかのかわからない。ひとつのページに複数のアドセンス広告を貼るのであればその分広告を作成することをおすすめします

広告ユニット名 例

1.目次の上 スクエア 700×500
2.記事の一番下 スクエア 自動
3.サイドバー 縦長 スクエア
4.見出しと見出しの間 横長 自動

これからアドセンス広告の名前を作成するにあたり参考していただければと思います

-Adsense(アドセンス)

© 2021 enublog Powered by AFFINGER5