Search Console(サーチコンソール)

サーチコンソールインデックス登録|Googleへ認識される方法

記事が表示されないのはGoogleが原因!?インデックス登録で解消しよう

インデックス登録をしてGoogleにサイト認識してもらってサイトを検索表示させよう

こんにちは、エヌ(@enublog)です

サイト運営には欠かせないツール「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」

「Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービス」

Search Consoleヘルプ

自身のサイトがどのキーワードで検索されているか、検索順位、リンクの状況など主にサイト管理ができるGoogleの無料ツールです。

Googleサーチコンソールでできる内の1つにインデックス状況確認、インデックス登録があります。

作成記事がGoogleにきちんと認識されているかどうかを知ることができます

もしもサイトや記事が認識されていないのであればあなたのサイトや記事は検索結果に表示されません

記事表示されないのか、、

せっかく作成記事が表示されないのは悲しいですよね

記事をGoogleに認識してもらうためにはインデックスする必要があります

この記事では、インデックス状況の確認方法とインデックス登録の仕方についてご紹介しまた

そもそもインデックスする意味とは?必要?

検索結果に表示されるかどうかを決めているのは検索エンジン(Google,Yahoo,Bing)です。検索エンジンは様々ありますが日本で利用されている検索エンジンはYahooとGoogleです。シェアは9割を超えています

ヤフーはGoogleの検索機能を取り入れるようになったため実質日本でシェアされているサイトを上位表示させたいのであればGoogleの仕組みを知っておかなければなりません

グーグルの基準に沿ったサイト設計=SEO対策(検索結果表示)になりますので覚えておきましょう

Googleはバカではありません。日々データをチェックしてあなたのサイトを評価しています

検索エンジンにはクローラーというものが存在しありとあらゆるサイトを巡回しています。この巡回をクロールといい、巡回で集めたデータから評価のものを検索結果に表示しています

あなたがするべきはクローラーに自身のサイトを見つけてもらうためのインデックスです

理由は、インデックスをしないとあなたの記事が検索結果に表示されないからです

では、どうやってインデックスをすればいいのか

使うのはGoogleサーチコンソールです。

サーチコンソールを開いてインデックスしましょう。

次の章でインデックス方法をご紹介していきます

サーチコンソール インデックス方法

新しいパネルに移動 をクリック

グーグルサーチコンソールを開きます

仕様が新しくなったので一番最初に開くと上のような画面が表示されますので「新しいパネルに移動」をクリックしてページを切り替えてください

URL検査

URL検査 クリック

新しいパネルへ移動すると管理画面に移動します

左の欄からURL検査を選択します

URLを入力

確認orインデックスしたいURLを入力

「URL検査」をクリックすると入力欄に切り替わりますのでURLを入力します

私のブログホームページは https://www.enublog.com/ です

記事のURL検査をしたい場合 https://www.enublog.com/ を入力します

URLがGoogleに登録されていますor登録されていません

URLを入力を終えて確認するとGoogleに登録されているかされていないかどちらかの画面になります

登録されている場合はインデックスOK(Googleに認識される)

登録されていない場合はインデックスされていません(Googleに認識されていない)

Googleに認識させたいURLが登録されていない(インデックスできていない)場合はインデックス登録をしましょう

インデックスをリクエスト

URLがグーグルに登録されていない場合上の画像のように右下の「インデックス登録をリクエスト」をクリックして登録します

インデックス登録ができない場合

インデックスできなのはなぜ?

URLを検査してインデックス登録有無の確認までできたのに肝心なインデックス登録リクエストができないということがあります

上記のように、「現在、インデックス登録リクエストの受付を停止しています」と表示されます

2020年

10月14日から

URL検査のインデックス登録のリクエスト機能は、技術的なアップデートのために無効になっています。今後数週間で再び有効になる見込みです。しばらくの間、グーグルはこのページで説明している通常の方法でコンテンツを見つけてインデックス登録します。

Search ConsoleFor

結論から言うと、Google側のアップデートのためインデックスができません。待つしかありません

インデックスが可能になればこの記事を更新してTitterの方で発信をしますのでツイッターアカウント(@enublog)をフォローお願いします

現在アップデートができないにしろ後にインデックス可能になるので準備をしておきましょう

1つ1つインデックスするのが面倒な人はXMLサイトマップがおすすめ

記事を公開する度にサーチコンソールを開いてインデックス状況を確認して登録をするのは正直言って手間がかかり面倒です

一括してインデックスをしたいという方にはプラグイン「XMLサイトマップ」をインストールすることをオススメします

XMLサイトマップを使用すればインデックスしたいページをまとめて送信することができます

XMLサイトマップの利用方法は別の記事でご紹介します

-Search Console(サーチコンソール)

© 2021 enublog Powered by AFFINGER5